食事の量や回数を極端に減らさない

1週間で3kg痩せたいと考えた時に、してはいけない事の一つに、食事の量や回数を極端に減らしていく事があります。
食事を減らせば、それにより体に蓄積された脂肪が使われ、体は痩せていく事になると考える人も少なくないでしょう。
ですが、食事を減らし過ぎると、体は、今後も少ないエネルギーしか入って来ないのではないかと、エネルギーに対して危機感を感じる事になります。
すると体は、少ないエネルギーでも生きていけるように、体の筋肉量を落とし、基礎代謝を落としていく事になります。
基礎代謝が高い体というのは、食べ物をしっかりと食べても、太りにくい状態となります。
基礎代謝が低い体に変わると、今までと変わらない量を食べても、脂肪として体に蓄積されやすい状態へと変わっていきます。
ですから、極端な食事制限を行うと、体は太りやすく痩せにくい状態へと変わっていく事になります。
その為、食事を減らす場合でも、何もしなくても体が必要とするカロリーを意識して、減らすようにしていく事が大切です。
ダイエットといえば、まずは食事制限をイメージする人も多いでしょう。
ですが、その方法によっては、ダイエットがしにくい体へと変わる事があります。