間食は少量のナッツ類ならOK

ダイエットはいつの時代でも、様々な方法が話題になっていますが、近年流行のダイエット方法は間食をする際にはナッツ類を食べるようにすることです。

そもそもは糖質などの制限をして、間食などもしないようにすると痩せることはできるのですが、それではお腹がすいてしまい、仕事などに支障をきたしてしまいます。

そこで取りいれると良いのがナッツ類になるのですが、ナッツ類は高カロリーで脂質も多い食材にもかかわらず、なぜダイエットに良いのでしょうか。

ナッツ類にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。また脂質が多いのですが、この脂質がダイエットの成功に大きく役立つのです。

脂と聞くと体に悪いイメージがありますが、近年注目度が高まってきているDHAやEPAといった成分も実は脂になるのです。脂には水に溶けにくい脂と水に溶けやすい脂があり、体に悪いとされているのは水に溶けにくい脂になります。

これは肉類に含まれている脂で、ナッツ類に含まれている脂は、むしろ血液の流れを良くしてくれる働きがあることが分かっています。

そうなれば体の代謝を上げることにも繋がりますので、痩せやすい体作りを促すことができるようになります。またおやつに取り入れることで、血糖値の上昇を抑える為ダイエットには最適な食材と言えるでしょう。